JSCCを事業とする企業比較サイト

ホーム > 計測器の校正について

計測器の精密さを高める校正作業
計測器を長く精密に利用していく際には、校正作業を随時取り入れることが必要不可欠であると認識されています。
この作業を取り入れることによって、計測用の機材で精密に質量や長さなどを図ることができ……

計測器を定期的に校正すると信頼できる
工場などでは製品の寸法を測るために特殊な計測器を使っています。
かなり特殊な製品になってくると、1ミリ以下のものを測ることもあります。
この測定を繰り返していくと、本当に計測した数……

計測器を使用した校正を行う重要性
小学生の頃から授業には図工があり、物を作るという事を経験します。
物の高さや長さを測りながら物を作る事は、日本における物作りの原点とも言えます。
小学生の授業であれば物差しなどを使……

計測器の校正を定期的に実施する
国内には多くの会社で様々な商品を製造しています。
これらは製造工程において定められた製造条件の管理を行いながら一定品質の商品が作られています。
また実際に作られた商品の出来栄えを計……

計測器の校正をこれから検討するなら
国内では様々な物作りが行われていまして、これは例えば電化製や日用雑貨など幅広い商品が有ります。
これらの各商品では目的とする機能を果たす為に、製造工程で作られた部品などが決められた寸法や形状……

計測器の校正をしっかりと行うこと
計測器は、様々な場面で利用され、役立っているものではないでしょうか。
それは、温度や湿度を計測したり、振動や音響、濃度などを計測することにより、作業環境を良好に維持することができるからです。……

計測器の校正はトレーサビリティが重要
 計測器の校正作業は、単純に点検するだけでは済みません。正確で信頼できる測定結果を得るためには、校正とトレーサビリティについて理解を深めておく必要があります。計測器が正確な値を示すように、定期的な点検……

計器類の狂い
人の持つ技術は日に日に進歩しています。建造物一つ見てみても形がゆがんでいるものは全く見られません。料理でもレシピの通りの材料を用意してつくればしっかりとおいしい物が作れます。工場ではまったく同じ形の物……

熱電対の原理について
温度計測をする測定機として産業界で、熱電対は広く利用されています。測定器として機能させるための熱電対の原理を見ていきます。2つの金属線の先端を繋いて温度センサとして構成します。2種類の異なる金属製を繋……

JCSSの概要
計測器の精度や機能、動作などの現状を確認することを「校正」と呼びます。ただ計測器の状態を調査するための作業ですので、「校正」を行うことで精度や機能が改善されたり、性能が維持管理されるわけではありません……

1